失業時代

アクセスカウンタ

zoom RSS 山形 銀山温泉に行く

<<   作成日時 : 2012/04/12 13:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

失業して意気消沈している私に気を使って

家内が「温泉旅行」を計画し、夫婦で温泉に浸かって、これまでの疲れを流そうと言うことで、

10日の朝、肘折温泉に向いました。

山形新幹線の新庄駅まで旅館の車が迎えに来ると言うことで出発しました。

ところが、山形駅に着いたところで事件が起きました。

携帯に旅館から電話があり、「温泉郷ががけ崩れで孤立したので、今日の宿泊を変更して欲しい」と言うのです。

翌日の新聞報道によると、

大蔵・肘折の道路で土砂崩落、通行止め
2012年04月10日 14:06
【交通情報】10日午前11時20分ごろ、大蔵村肘折の主要地方道戸沢大蔵線で、路面が長さ約20メートル、幅約7メートルに渡って崩落し、全面通行止めとなっている。迂回(うかい)路はなく、肘折温泉と村役場方面の間は行き来ができなくなっている。


しかしながら、当日は事実関係もわからず、途方に暮れてしまいました。

このまま家に帰るのもつまらないし、折角女房は休暇を取ってきたので、「ムダにはしたくない」し、かと言って

今日の今日に旅館が見つかることもないだろうと、あれこれ話し合った結果、旅行会社にダメ元で相談して見ようと駆け込みました。

するとなんと担当した女の子が、事情を聞いて気の毒と思ったのかとても親切に、これから行っても間に合う温泉地を選んで

次々と電話をかけて旅館と交渉し始めて、銀山温泉に旅館を予約してくれたのです。

そこで急遽予定を変更して、大石田駅に行きました。

画像


駅についても、急の予約だったので迎えのバスは無いので、市営の路線バスで、銀山温泉に向うことにして

バス停を探していると

なんとボンネットバスが目に入りました。

画像


「あんな バスに乗れたら いいね」などと言って、バスを待っていると

定刻にバス停にやってきたバスが あのボンネットバスだったのです。

画像


これはラッキー  いい旅になりそうだ。

心うきうきとふたりで、バスに乗り込みました。

このつづきは、また明日書きます。



山形?蔵王・米沢・銀山温泉 (2005) (マップルマガジン?東北 (060))
昭文社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 山形?蔵王・米沢・銀山温泉 (2005) (マップルマガジン?東北 (060)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山形 銀山温泉に行く 失業時代/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる