日本茶がおいしい

山国でもやっと20℃を超える日々が多くなりました。

きのうは24℃まであがりやっと平年なみになつたようです。夏が近づくとどうしても水が欲しくなります。

かといってコンビニに駆け込んだのでは、お金がもたない。

そんなおりNHKを見ていたら、「水出し茶」の紹介をしていたのでやってみました。

画像


「水出し茶」と言っても、家には高級なお茶はありませんので、普通のお茶を用意しました。

これにお湯を入れるのではなく、氷を入れるのです。

画像


たっぷりの氷をいれて氷が解けるのを待ちます。冷蔵庫でなんと5時間。


画像


ここで氷を使ったのは、

お茶の渋み苦味のもととなるカテキンが低温では抽出されにくくなるが、

うまみ甘味のもととなるテアニンなどのアミノ酸は低温でも抽出されると言われているからです。

朝から作って、夕食時には、

画像


甘みのあるおいしいお茶ができました。

今晩 もう一度作って、明日の日中に飲んでみよう。



HARIO(ハリオ)氷出し茶ポット KDP-2T
Good Feel(グッドフィール)
商品説明○溶けた氷の雫一滴一滴でじっくり抽出するので、甘味の詰まったお茶が味わえます。○お茶の緑と結

楽天市場 by HARIO(ハリオ)氷出し茶ポット KDP-2T の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック